帰ってきました



皆様、心配して下さってありがとうございました🍀

昨日は結局、母の家に1泊して
今日の朝、自分の家に帰って来ました。

母の家にはかけ布団しか余ってなかったので…
かけ布団を敷布団にして
薄い毛布を2枚かけ布団にして寝たのですが
身体痛かったし寒かったです💧

先週から咽頭炎が
良くなったり悪くなったりしてて
やっと治りかけてたのに・・・
薬忘れて行ったのでぶり返しました😓

でも持病の薬は1週間分
主治医に説明して出してもらって
避難バックに入れているので
それには困らず
やっぱり備えは大事だなと思いました。

幸多は夜になって
母と姉が寝静まると
キャリーから出てうねうねしたり

20180619181533920.jpg

おっぴろがったりしてました(笑)

20180619181537563.jpg

少しうろうろして
母と姉の寝室を覗き込みに行ったり
やっぱり猫は夜になると行動するんだなぁ
って思いました(笑)

少しご飯を食べてお水を飲んでくれたので
後はトイレだけ・・・と思いましたが
帰るまでトイレはしてくれませんでした。

朝方、砂をゴソゴソしてて
おしっこするみたいに座ったりしてたけど
砂がいつもと違うから
足の踏ん張る感じが違うくて
やめてしまったのか・・・

それとも本当にここでして良いのか
解らなくてやめてしまったのか・・・

やっぱり緊張して出なかったのか・・・

24時間以上おしっこしなかったので
また結石とかになるんじゃないかと
心配しました。

母の家はとくに高いところに
物を積んでるとかも無く
何かが落ちたとか壊れたとかなくて
しっかりしてる建物な分
揺れたけどさ~って感じだったらしい。

だから私が避難した方がとか言ってたの
大袈裟~って思ってたらしいんだけど
家に帰る時、一緒に来てくれて
玄関を開けて一言・・・
「あ、こんなんなったら
避難しなきゃって思うわな・・・」と(笑)

玄関にも棚があって
全部落ちてきてたので
ドア開けた瞬間から山積みで
キッチンの方も足の踏み場ないくらい
散乱していたので
(食器割れたりも有ったし
 冷蔵庫も開いて中身が飛び出して落ちてた)
片付けるの大変でした~😭

幸多は帰ってすぐケージに移すと
慌ててトイレに入っておちっこしたので
やっぱり我慢してたんだなと思いました。

今度は余裕が有ったら
匂いがついた砂も一掴みくらい袋に入れて
カバンにぶち込んでいかなきゃって
思いました。

後、お水飲ませるのにシリンジも
避難バックに追加しました。

すぐ届かないかも知れないけど
またいつかの時のために
母の家へフルカバーデオトイレ一式
ネットで買って送りました。


⚠最後に今回一番大事と思った事まとめます。

大袈裟な避難バック用意したくない人、
なんだかんだしない人多いと思いますが…

1・持病が有る人は1週間分くらいの薬は
  絶対持って出れるようにして
  定期的に入れ替える事!


2・猫を飼ってる人はフードだけでも
  持って出れる様にしとくこと

多分、人間のご飯優先で猫のご飯は
なかなか支援物資にないんじゃないかと・・・。

3・持てそうなら匂いがついた猫砂を
  袋に1つかみ


4・猫が何も口にしてくれない場合のために
  シリンジを用意(飲ます練習も)


被災した時、人間の食べ物、
服やタオルなどは支援で来やすいと思うのですが
持病の薬とか猫関係の物は
手に入りづらいと思うので
そこだけでも用意しとくのが一番かなと思います。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最後まで読んで下さり有り難うございます(o^―^o)
コメント有ればブログ読みに行きます♪

↓ブログランキングポチっと応援して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 猫ブログへ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[ 2018/06/19 18:47 ] 幸多 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する