ほぼお風呂掃除をしない方法


お風呂掃除ってめんどくさいですよね~

なのでほぼしなくて済む方法を
私はとっています。

その内容を書いてみようかな~と。

1人暮らしの人におすすめな内容なんですが
家族が居る方も
実践できる部分はやってもらえたらなと
思います(o^―^o)

まず始めに、一回は本気で掃除をしなくちゃいけません。

これからしないためです(笑)

私の家にはここ6年以上、
マジッ〇リンとかそういう
お風呂の洗剤は有りません。

まず私はノンシリコンのシャンプーと
トリートメントを使って居ます。

ノンシリコンのを使ってる方は
解ると思いますが
シリコン入りって洗い流しても
めっちゃ背中とかぬるぬるとれない!
って感じがするんですよね。

髪にはシリコンの膜が貼って
保護出来るかも知れませんが
もちろんお風呂中にも
シリコンの膜が貼っていて
よく洗い流さないとカビの根源になります。

お湯を溜めたままにする家庭には
難しいんですけど
お湯は絶対に溜めたままにしないのが
水垢とかを発生させない方法ですね。

一回は始めに本気で掃除をしてるので
湯船とかに入りながらも
手で湯船をくるくるこすってたりします。

綺麗なスポンジでやっても良いと思います。

毎回それをする事で水垢がつきません。

そして洗い場は最後に立って足で床をくるくる、
ぬるぬるしてるとこないかな~って
やりながらお湯でまず流します。

座ってる時に頭の位置らへんに有る
壁もトリートメントとかが飛んでるので
ぬるぬるしてないかな~って
適当に手でこすります。

そして最後にシャワーを水最大で出します。

お風呂中に撒きます。

私は立った自分の首から下くらいまで
撒いて居ます。

あんま上にやると
自分にかかるのが嫌なので。

水を最大の水量で撒く事で
壁に飛び散ってたシャンプー類を
綺麗に洗い流し、
お風呂内の温度を下げます。

お風呂内の温度を下げると
カビが発生しにくくなります。

そして一番の注意点、
皆が間違ってるのはここです!

お風呂の換気扇は
お風呂のドアを閉めてまわす!

これ鉄則です。

私も前までは風が通る様にと思って
ドアを開けて居ました。

それが駄目だと知った時は
本当にびっくりしましたね(笑)

お風呂のドアを開けたままにしてると
湿気が脱衣所などにも出て来て
脱衣所のカビの原因になります。

そして1~2ヵ月に1回くらい
排水溝のカビが気になり始めたら
カビキラーを撒きます。

天井に撒くとポタポタ落ちて来るので
お気をつけて。

カビが有るとこに撒くって言うより
もうお風呂中に撒きます。

1本半くらい使う時有ります。

最近は念願の電動のを買いました。
めっちゃ広範囲に薄く
さ~っと撒けるので楽ですw

これだと1本も使わずに行けます☆

価格: ¥ 538 通常配送無料

カビキラー 電動スプレー 750g
↑Amazonやすっ笑

撒き散らかしたら
30分くらい放置してますかね~。

後は、また水圧最大の水で
勢いよく流すだけ!

流した後に軽くスポンジで
こする事も有りますが
タワシや歯ブラシはNG!

ゴムの部分にカビが~…って
ゴシゴシこすってるそこのあなた!

根強く出来たカビは
こすっても取れません。

むしろゴシゴシこすって
傷がついて余計にカビがはえます。

まぁそんな感じです。

毎日お風呂の前に
あ~掃除か~めんどうだな~
ってならなくて良いので楽ですよ♪
[ 2016/02/28 11:48 ] 手抜き家事 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する