野田琺瑯で猫の手作りご飯


お膝にちょこんと乗って
頭なでなでされてるゆっちゃん。

20170406232407781.jpg

こう言う時って5kg近くあっても
ちっちゃいちっちゃい子猫に思えるの♡

幸多のラム肉と養生野菜のスープご飯、
今までのご飯より作り方が簡単で
日に寄ってお肉を変えながら
色々食べさせてあげれるのにな…と
淡い期待を抱きながら
まだ昨日の朝うんぴしてからしてないので
ドキドキしながら待っています。

普通の胃腸の子にはとてもおすすめなので
作り方のご紹介だけしておきます♪

20170406232404594.jpg

ちょっと見づらいですが。

①琺瑯の器を測りに置いて0gにセットする。
②さかい企画様の乾燥養生野菜を5g入れる。
③お水をある程度入れる(その子の好みに合わせてね)
④本葛粉を少し入れる(とろみがつくのでこれも好みに合わせてね)
⑤冷蔵庫で解凍していた、これもさかい企画さまの
  ラム肉のパラパラミンチを15g入れる。
⑥ラム肉を少しスプーンで細かく潰してから弱火にかける。
  沸騰して火が通ったらOK。
⑦お皿にカルシウムwithボロンを5分の1カプセルほど出す。
⑧火傷に気を付けて琺瑯の容器から
  食べやすいお皿へ移し混ぜながら適温まで冷ます。

幸多は胃腸が弱く少な目で作ってるので
これを1日に3回食べます。

胃腸が普通の猫ちゃんはご飯1日2回だと思うので
もう少しお肉の量増やして野菜の割合を少な目で
いけると思います。

犬ちゃんにも対応なので
その子に合わせて量を変えたり
お米などをプラスしたり
追加するサプリを調節して下さいね~!

入れ物は試しで買った野田琺瑯の
ラウンド10cmを使って居ますが
もうちょっと大きい方が使いやすいなと思って
12cmを買うか14cmを買うか悩んでいます。

14cmだと網がなくてもコンロに乗ると思いますが
網が有る方が混ぜる時など安定すると思います。

網は100均で買って来た物を使って居ます。

幸多の場合はそんなにいっぱい水分を使わないし
一回量が少ないので鍋だと大きすぎて
調理しづらいので野田琺瑯おすすめです。


お肉を冷蔵庫で解凍するのにも
衛生的で良いと思いますよ♪

タッパーより洗いやすくて
ぬるぬるがサッと取れるので
かなりストレスフリーです。

スクエアの方が収納しやすい気がするんですが
ラウンドの方が洗いやすいので
私は幸多のお肉を使うご飯にはラウンド派ですかね。

もし今後自分のためにも
どんどん揃えたくなったらスクエアも買うかも(笑)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最後まで読んで下さり有り難うございます(o^―^o)
コメント有ればブログ読みに行きます♪

↓ブログランキングポチっと応援して下さると嬉しいです☆
にほんブログ村 猫ブログへ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[ 2017/04/07 00:07 ] 幸多 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する